★ワンオフ加工やってます★

ハンマーズではお時間さえ頂ければ、通常のお店では行なわないようなワンオフ加工も承ります。AKは材質がスチールなので硬すぎて自分では加工出来ない物や、あきらめていたパーツがあれば是非ご相談下さい。下記に人気のある&出そうなワンオフ加工とその工賃を載せてみました。これらは全て工賃のみの値段で、パーツ代は含まれておりません。また外注に出すため納期も1ヶ月~数ヶ月頂きます。持ち込んだ日に「今度の日曜日にゲームがあるからそれに間に合わせてくれ」というのは不可能です。色々余裕を持ってご依頼下さい。

ガスチューブの延長/短縮加工

工賃¥8.000~

自分好みの長さのガスチューブを再現したいと思いませんか?延長はチューブをカットして中間に同径のパイプを溶接、短縮はハンドガードのリテイナーのスポット溶接を剥がしてずらし、カットして再溶接しています。溶接痕を消すため仕上げは正面を整えたあと塗装になりますが、違和感なく仕上がりますよ。


AK104フロントサイトのペネトレイト

加工&バレルねじ切り加工

・ペネトレイト(貫通)加工     ¥2.000〜

・バレルねじ切り加工(M14正逆)       ¥8.000~

自分好みの長さのガスチューブを再現したいと思いませんか?延長はチューブをカットして中間に同径のパイプを溶接、短縮はハンドガードのリテイナーのスポット溶接を剥がしてずらし、カットして再溶接しています。溶接痕を消すため仕上げは正面を整えたあと塗装になりますが、違和感なく仕上がりますよ。

 



LCT AKMSストックのイーチサイドロック加工

・工賃¥5.000〜

LCTのAKMSのスイングストック軸は非常に高精度に出来ているためトイガンAKMSの中で「ガタつきの少なさ」ではトップクラスを誇りますがワンサイド(片側)ロックのため製品誤差によっては不安の残る作りとなっています。そのためイーチサイド(両側)ロックにする事で、より確実なロック機構にする事が出来ます。これ実はイノカツの初期AKMSの時は両側ロックだったのですが、パテントの問題でLCT製は全て片側ロックに変更されています。ですが同じ工場なので、その名残がフレームに残っているために加工が出来るという訳です。両側ロックにしたからと言って劇的な変化はないのですが、こだわる方はいかがでしょうか?


色々なAKフロントサイトの再現応相談

・工賃はお問い合わせください。

お好みのフロントサイトを再現します。スチール製であれば溶接を施せますので、上の写真のようなオリジナルフロントサイトを製作可能です。ただ製作に非常に時間がかかり工賃は数万円かかる場合もございます。


実物パーツのインストール

工賃はお問い合わせください。

右の写真のAIMS(GHK)は実物のストック、グリップ、ハンドガード上下、ガスチューブ&ブロック、フロントサイト、リアサイトを組み込んであります。この様に法律に触れない範囲のリアルパーツの

インストールを承ります。各パーツによって工賃や納期が違いますので、ご相談下さい。


ウェザリング加工承ります

工賃はお問い合わせください。

「使い古した感じが、AKには良く似合う」と思う方、多いですよね?ワザと使用感を出す加工をウェザリングというのですが、やってみようにもやり方が解らない、失敗が怖いという方は当店が承ります。写真じゃちょっと解りにくいですが、上がウェザリング加工後、下が加工前のフレームです。LCTの場合一丁¥5000~で、期間は1週間程で納品出来ます。


マルイ次世代AKシリーズ          ウェザリング加工も始めました

工賃はお問い合わせください。

上がノーマルのフレーム、下がウェザリング処理後のフレームです。ハンドガードはUFCの木製に交換してあります。

三番目の右画像。

下がノーマルのフレーム、上がウェザリング処理後のフレームです。

マルイ次世代電動ガンのAKシリーズは、アルミフレームの塗装を剥がしてから再塗装を行います。この始めの塗装を剥がすのに非常に苦労しますのでLCTより工賃は高めで¥12.000から承ります。

納期は2~3週間ほどです。